古いホームページビルダーでYouTube動画をWEBサイトに貼り付ける方法 

ホームページビルダー14で
YouTube動画をWEBサイトに貼り付ける方法

ホームページビルダー14でYouTube動画をWEBサイトに貼り付ける方法を紹介します。
 
 
【1】YouTubeの動画ページで埋め込みコードを取得する
動画の再生ページから、共有→埋め込みコード の順に進みコードをコピーします。
サイトに貼り付けるサイズが決まっている場合は、
下部の「カスタムサイズ」に貼り付ける動画の寸法を入力します。
【1】YouTubeの動画ページで埋め込みコードを取得する

 
 
【2】埋め込みコードを修正する
YouTubeで取得するコードは、動画URLの「http:」が省略されています。
これをビルダー14の様な古いソフトに貼り付けるとフリーズしますから、
コードにhttp:を追記します。
【2】埋め込みコードを修正する

 
 
【3】ホームページビルダーを起動する
HBを起動して、該当するHTMLファイルを開きます。
【3】ホームページビルダーを起動する

 
 
【4】動画を貼り付ける場所を決める
貼り付けたい箇所をマウスドラッグで色反転させます。
【4】動画を貼り付ける場所を決める

 
 
【5】HTMLソースを開く
そのままの状態でHTMLソースに切り替えると
HTMLソースでも選択箇所が反転されています。
【5】HTMLソースを開く

 
 
【6】埋め込みコードを貼り付ける
反転された箇所に埋め込みコードを貼り付けます。
【6】埋め込みコードを貼り付ける

 
 
【7】プレビューで確認
プレビュータブで動画の貼り付けを確認します。
あとは、通常の動画更新の手順です。
【7】プレビューで確認

 
 
 
【おまけ】
弊社トップページのように、
動画は『自動再生』設定でWEBサイトに貼り付けできます。
(なお、自動再生はYouTube上の再生回数に反映されません)
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
デジタルサイネージ
 
素材配布

 

動画制作

  

YouTube活用

 

ソフト&ガジェット
 
コラム
 
 
疑問に答えます